Raytac Module MDBT40/MDBT40-P Certified Automotive Standard JASO D001-94

Raytac Corporation
A BT4.1 & BT4.2 module maker based on Nordic nRF51 & nRF52 solution 
(nRF51822 & nRF51422 & nRF52832 & nRF51802)
Tel: +886.2.3234.0208
Along with Nordic nRF51824 is qualified to the automotive AEC-Q100 stress test qualification, Raytac’s Module MDBT40-256V3 & MDBT40-P256V3 also has been qualified in reliability test based on automotive standard JASO D001-94.
 
1. Operating under low temperature test (-30℃  for 72 hrs)
2. Operating under high temperature test (85℃  for 120 hrs)
3. Thermal Shock Test (-40℃ ~85℃ )
4. Temperature Cycling Test(-40℃ ~85℃ )
 
During the JASO D001-94 testing, the module is based on working status and confirmed not data or package loss during the whole testing.

Nordic 新SoC nRF51824提供開始

Raytac Corporation

A BT4.1 & BT4.2 module maker based on Nordic nRF51 & nRF52 solution 

(nRF51822 & nRF51422 & nRF52832 & nRF51802)

Tel: +886.2.3234.0208

email: service@raytac.com

日本での代理店への連絡は下記の通り。

株式会社フクミ (Fukumi corporation)

消費材企画開発Gr. LBTチーム (Consumer Products R&D Group, LBT team)

榊 和優 (Kazumasa Sakaki)

Tel : 03-5687-2890 (+81-3-5687-2890)

Mail : lbt_bt@fukumi.co.jp

株式会社フクミのブログから引用。詳細は下記Link先へ。

http://bluetooth.tokyo/

Nordic Semiconductorはコネクテッドカーに対応するnRF51824 Bluetooth Low Energy Socの

提供を開始したようです。

特に注目すべきは車載用集積回路向けのストレス信頼性試験AEC-Q100に合格した製品で

パフォーマンスとしてはnRF51822と同等だということです。

現在急速に進化を続け注目されている自動車分野への

強力なソリューションになることが期待されますね。

コネクテッドカーでの具体的な例といえば…

インテリジェントシート、ハンドル、ミラー、リモートキーレスエントリー等の車載装備関係や

情報システム、事故防止関係の予防・回避システム等でユーザーの利便性・安全性への

向上に寄与するのではないでしょうか?

また、エンジン回りでのケーブル類の置き換えで、

重量の軽減による燃費向上も期待できます。

そんなnRF51824はサンプル出荷を開始しており、6×6の48ピンQFNパッケージで供給されます。